妊婦さんほど「水素水風呂」を!

      ある女性からお問い合せがありました。
    「水素風呂って 妊婦にも効果がありますか?」


実は 水素風呂は、むくみやすい妊婦さんやつわりがひどい妊婦さんに最適なんです!

水素風呂は、全身に広がる活性酸素を一気に排除することで、血行改善やむくみ効果があることが分かっています。これは、体内の代謝が改善され、血液がさらさらになるからです。

お子様をお腹にかかえる妊婦さんは、どうしても血行不良に陥りがちです。妊娠後期になれば、圧迫による足のむくみがひどい方も沢山いらっしゃいます。これらのむくみは、お散歩やマッサージなどをして改善させるのも良いですが、水素風呂に入れば、運動などをして疲れることなくむくみを解消させることができます。

妊婦さんはどうしても疲れやすくなっていますので、お風呂でリラックスしながらむくみも解消できたら、一石二鳥ですね!
水素風呂は、妊娠初期に起こるつわりの症状改善にも効果的です。水素水を継続的に飲み続ければ、羊水をきれいに保てる他、赤ちゃんの脳障害を予防する効果もあるようです。

この脳障害予防効果は、名古屋大学大学院の研究チームが発表しています。

妊婦さんこそ、水素風呂を活用しよう!

妊娠初期から後期まで、あらゆる場面で活躍してくれる水素水は、水素風呂で大量注入!お母さんが元気で健康であれば、きっとお腹の中の赤ちゃんも元気でいてくれますね!

水素風呂は、妊娠中のお母さんこそ入ってほしいお風呂です。

○○だけ気を付ければ、水素風呂はお子様にも効果的!

水素風呂は、大人だけでなく子供にも全く同じような効果が現れます。

まだお肌がきれいなお子様は”美肌”目的に入ることはないかも知れませんが、お肌の代謝を上げることは、アトピーの症状や乾燥肌の改善に効果的です。水素風呂の効果は人によって様々ですが、湿疹ができやすい乳児の時期でも、水素風呂のお湯をさらりとかけてあげるだけで、症状が改善されたという体験談もあるほどです。

しかし、一つだけ気を付けておきたいことがあります。

 

乳児も子供も水素風呂はとても有効ですが、小さな子供や大人に比べて代謝が非常に高いため、長風呂をするとのぼせてしまう危険性があります。特に発汗機能がまだ発達しきっていない乳児では、体の熱が体内に溜まってしまい、つらい思いをすることになります。

水素風呂に入る際は、少しぬるめのお湯に浸かったり、普通のお湯に入る時よりも気持ち短めに入ったりすることをおすすめします。