体内水分 かなり減ってきてます…

人体の約60%は水分でできているといわれています。(学説により65%とか70%)
そして、体内の水は約1ヵ月で入れ替わるといわれています。

 

また、体内の10%の水が不足するとさまざまな内臓の疾患が出て、健康的な生活を続けていくことが不可能になります。

一般成人が、毎日の基礎代謝として必要としている水の量は最低2リットルといわれており、それ以上に飲むと体から排泄され、体のデトックス効果が高まります。
(排尿量だけでも1.5リットルで、他には汗などで2リットル以上必要になります)

そこで体内の水を良質な水分に入れ替え、体内に蓄積された毒素や老廃物を排出するデトックス効果を高めて、なおかつ酸化ストレスをやわらげて細胞の老化を防ぐという、一石二鳥の方法としておすすめているのが「水素水」です。

 

水素水のデトックス効果は、体内に蓄積された酸化老廃物を速やかに中和し、代謝・排出の手助けをしてくれます。

水素水に含まれている水素は、確かに体の各部で発生する酸化ストレスをその抗酸化作用で打ち消し、健康や美容にいい効果を発揮してくれることで効果を発揮しています。

 

しかし、生命の根源の水を良質な水分に替えることができるのは、やはり水素だけではなく水素水なのです。

水は生命の根源といわれますが、私たち人間の遠い先祖は海中、つまり水から生まれています。 どういう起源から生命体になったのかはいろいろな説があり、はっきりしていませんが、海中に生まれ進化したことには間違いないでしょう。

 

その誕生の由来で体のほとんどを構成するのは水になっており、生命と水は生きていく上で切っても切り離せない関係なのです。 体内の水が占める割合は幼児期では約70%、成人では冒頭の約60%、老齢期には約50%に減少するといわれています。

 

そういう意味でも水を積極的に飲むことは老化予防に役立ちますし、体内の血液の循環をよくし、血圧を正常に保つカギになっています。 さらにこの水に、健康や美容を脅かす酸化ストレスを防ぐ水素が含まれている水素水は、理想的な水分補給の手段といえるのではないでしょうか。


水素水を飲む 水素風呂に浸かる 水素を吸入する など、水素(水素水)を取り込んだ生活で健康的にお過ごしくださいね。