水素水~「飲む」から「吸入」の時代へ!

現代医学では、水素ガスは、体内の活性酸素を追い出し、心身ともに健康な身体を創ると言われています。
水素吸引は、抗酸化作用があり、活性酸素種を除去する能力があります。
 
水素ガスは、細胞膜を通過し細胞質に入り込み、ミトコンドリアや核など細胞内器官に到達し、生物にとって最も毒性が強いヒドロキシルラジカルを除去します。
血中や腎臓の水素濃度を上昇させ、それにより腎移植後の病状成績が改善できる事も証明されています。
身近なところでは、夏バテや二日酔いには、抜群の効果があります。是非 一度お試しください。


日本医科大学の太田教授談・・・

糖尿病 血糖値 300mg以下の方の場合

1日2回 1回2時間吸引 朝と夕方が良いでしょう。

だいたい 7日間吸引すれば、100mg前後になります。

 

糖尿病 血糖値 1000mg前後の方の場合

1日3回 1回2時間吸引 朝昼夕いずれも食事前に吸引してください。

だいたい15日間吸引すれば、300mg前後になります。ここからは生活習慣病なので食事を気をつければ120mgまで改善されます。

 

注意) 糖尿病の方は、絶対に炭水化物は摂取しないでください。野菜中心の食事に、豚肉を食べてください。

 

子宮ガンの場合

1日2回1回2時間吸引 朝夕食事前に吸引してください。

16週間で30U/ml 以下になります。

 

花粉症の場合

1.軽い人の場合 1日 1回 1時間 食事の前に吸引してください。

  1回から2回で、嘘のように消えてしまいます。

2.重い人の場合 1日 1回 2時間 食事の前に吸引してください。

  最低 1週間に3回は、吸引してください。

 

アトピーの場合

1.3歳~12歳 1日 1回 2時間 食事の前に吸引してください。

  この場合 カニューレではなく、酸素マスクで吸引してください。


2.12歳以上 1日 1回 2時間 2日置きに吸引してください。

  とにかく身体の痒みが止まり、持続力が増します。そして

  全身に保水されていくのが、直ぐわかります。    
               

他には、以下のような事が気になる方は体験してみて下さい。(まったく副作用の無い安全な健康法)

・生活習慣病が気になる
・アトピー性皮膚炎で悩んでいる
・喫煙習慣、飲酒習慣がある
・激しい運動をする
・日々のストレスを感じている
・膠原病など自己免疫の病気の方
・花粉症
・耳鳴りが気になる
・冷え性
・睡眠障害
・認知症の予防

最近は、水素水の飲用と直接的・即効性の面から「水素ガスの吸入効果」が大変注目を浴びているようです。