サプリメントのデメリットとは?

最近は活性酸素を消すサプリメントという製品が多くが発売されていますが、副作用がある事も報道もされています。

 

◎その理由は、活性酸素に善玉と悪玉があり、サプリメントで善玉の活性酸素まで消してしまうことが原因です。

 

よく耳にする「活性酸素の種類」には4種類あります。

①スーパーオキシドラジカル(過剰までは善玉活性酸素)

②過酸化水素水=ハイドロゲンオキサイド(過剰までは善玉活性酸素) ③一重項酸素(過剰までは善玉活性酸素)

④ヒドロキシラジカル(悪玉活性酸素・猛毒)

 

これらは、私たちがエネルギーを生み出すときに発生するもので、①スーパーオキシドラジカル、②過酸化水素水=ハイドロゲンオキサイドと③一重項酸素は善玉の活性酸素であり、これらは過剰になると④ヒドロキシラジカルに変異して問題の猛毒、悪玉となります。

 

◆善玉の活性酸素は、健康を維持するのに不可欠な大事な役割を担っている良い活性酸素で、血管再生、神経伝達、免疫機能などに作用します。

 

◆悪玉活性酸素は、身体を酸化させて、サビさせる原因となり、癌、シミ・シワ、花粉症、生活習慣病、アルツハイマーなど約200種類もの病気を引き起こす原因として知られています。

この悪玉は体内で火炎放射器のように細胞を攻撃し、体の細胞を傷つけてしまいます。

この猛毒の悪玉活性酸素を消去できるのは★水素以外中和剤はありません。

 

私たちは、果物や野菜などのポリフェノールやビタミン類を摂取することでこれらの食べ物から水素を引っ張り出し中和しています。 近代の過剰なストレス社会の中で、食べ物から中和するために充分な量の水素を取り出すことは難しく、現代医学では高濃度水素水の常飲が最適で重要であると述べられています。

 

この水素水の最大の特徴は、『善玉の活性酸素は中和することなく、悪玉活性酸素だけに作用して100%消し去る効果』があるということが分かったからです。

 

常に発生する活性酸素を消去することで、さまざまな病気を予防、治癒する効果が期待でき さらには「免疫力の向上」に効果を発揮します。

 

1歩先の安心と健康を!  今日から「水素水生活を」