水素水の科学的根拠?

水素水を否定する書き込みは今でも多く見られます。

 

ニセ科学や科学的根拠(エビデンス)がないといった内容です。 しかしその文章をよく読むと、そのこと自体科学的根拠がないことがよく分かります。

 

以前買った水素水整水器が詐欺商品だったとか、1ヶ月ほど飲んでみたけど何の効果もなかったとかが書かれています。 水素水がブームになる以前、電解機能水とか活性水素水・還元整水器・アルカリイオン水とかいう名で詐欺商法があり、マルチ商法もあったようで、効果もないのに高額商品を売りつけられた事が多々ありました。

 

また、水素がまったく入っていないのに、水素水という名称をつけたペットボトルの商品もあったようです。

(見極めが甘かったり、その時点で知識が無かった事で、性能の弱い(水素水ではない)機器を購入して、批判されるのは 如何かと思います。)

 

従って、これをもって水素水はニセ科学や科学的根拠がないと断言している書き込みこそが愚かに見えてしまいます。

中には水素水には還元作用など一切ないという書き込みまであり、何をもってこう断言できるのか不思議ですね。

 

水素水に関する研究論文は既に450以上あり、その効果に関して大学や医療機関で研究がさかんにおこなわれています。

水素水が有名になったのは、2007年に日本医科大学大学院の太田成男教授の研究グループが発表した論文が、世界的に有名な医学誌ネイチャーメディスンに掲載されて以来のことです。

 

臨床データはそれ以前からありますが、主な発表では ~

●抗がん効果と活性酸素抑制効果。紫外線でできるシワを防ぐ美容効果を発表。

●水素は細胞障害性活性酸素にのみ選択的に還元作用し、治療に有効な抗酸化剤として機能する。(ネイチャーメディスン)

●動脈硬化が生じやすいマウスに水素水を4ヶ月飲ませると動脈硬化が抑制された。

●水素ガスの吸入によって心筋梗塞・虚血再灌流障害を軽減。

●メタボリック症候群の予備軍と診断された人に水素水を飲ませたところ酸化状態を軽減させた。

●水素水を2型糖尿病疾患患者に与え、その効果を調べたところ、脂質と糖代謝が改善され、耐糖能障害が抑制された。

●高濃度水素溶解精製水の飲用が脳での活性酸素発生率を27%減少させた。 などがあります。

 

水素水の効果の科学的根拠(エビデンス)については、さらに研究がすすむにつけ今後ますます増えていくものと考えられます。

 

年々 「水素水」に関する製品は発売されていますが、いまだに「ん?」と思う製品も見受けられますので、充分な判断基準も必要です。

 

正しい情報で、確かな水素水生成器を「販売元公認代理店」から 安心してお求め下さい。