入浴剤と水素水生成器

本日は、お風呂用水素水生成器の活用法をお伝え致します。

 

ただし、数ある機種の中で最も有用性のある製品情報ですので、予めご承知おき下さいね。

 

よくある質問に、「入浴剤と一緒に使えますか?」「入浴剤を併用して動かなくなりましたが…」という内容が多いのも事実です。

 

確かに、メーカーでは入浴剤の併用を推奨しないか、使用不可を記載している事も少なくありません。

でも、「安心して下さい!」♪ 

 

実は、入浴剤は水素を発生させる触媒効果があります。

入浴剤を入れるか入れないかで、水泡の勢いが歴然と違ってきます。

 

メーカーが推奨しない理由は、生成器本体に入浴剤の色が着色してしまう事を避けるためや、明らかに故障の原因になってしまう構造であるためです。

ここで推奨する「お風呂用水素水生成器=グリーニングスパ」は、価格が75,000円(税別)で、お風呂用としてはお求めやすい価格設定です。

水素濃度も1996ppbと、極めて高い発生水素濃度です。

 

さらに、本体は生活防水仕様で、自動洗浄機能付きなんです。 要は、水あか(スケール)が付着しにくい構造なんです。

入浴剤を使用した場合、入浴後に生成器本体にシャワーなどで簡単にすすいであげて下さい。 ★これだけ! です。

 

今の時代、入浴剤もかなり進化しており、リラクゼーション効果がある製品がたくさん販売されています。

入浴剤と、お風呂用水素水生成器を上手く活用して、水素水の実感を味わって下さい。

 

圧倒的な人気の”お風呂まるごと水素水風呂”