アレルギーを解明!

アレルギーって なぜ起きるの?

 

アレルギーは、体内の免疫システムが外部の刺激に過剰に反応して起こります。 アレルギーを起こす物質となるアレルゲンに体内の免疫をコントロールする細胞が過剰に反応し、排除しようとしてさまざまな症状を引き起こしてしまいます。

 

例えばアレルギーの代表的なものに、花粉症を含むアレルギー性鼻炎、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどがあり時代とともに増え続けています。

アレルゲンが体内に入ると、免疫がアレルギーに対応する抗体“IgE”を作り出していきます。

そして、IgEが免疫をつかさどる肥満細胞に付着して、次のアレルゲンの侵入に備えます。

再びアレルゲンが体内に入ってくると、血液中のIgEと結合し、抗原抗体反応(=免疫反応)が起こります。 すると、肥満細胞がアレルゲンに応じてヒスタミンなどの炎症性物質を放出し、それらがアレルゲンを身体にとって有害な物質と判断し、体外へ排出しようとします。

 

⇒このヒスタミンの働きによって、目のかゆみや鼻水、息切れ、肌の乾燥といったアレルギー症状が起こるメカニズムです。

アレルギー症状が起こった場所には多くの活性酸素が発生します!

そしてこの活性酸素は免疫反応を促す働きがあるため、さらにアレルギー症状を悪化させてしまうのです。

 

しかし水素にはこの活性酸素を除去し、過剰な促進を防ぎ、細胞の酸化を食い止める抗炎症作用、抗酸化作用がある事は既に何度も述べています。 実際に、水素水には、花粉症などの即座にアレルギー反応の出る即時型アレルギーに効果があるという研究結果が多数あります。

 

◆水素の摂取の方法については、水素水を飲むのはもちろん、皮膚からの摂取でも効果があると言われています。 水にも脂にも溶ける性質があるため、摂取することで体中の活性酸素を除去する効果が大変期待できます。

 

皮膚から水素水を摂り入れるには、水素水での顔パック、水素風呂に入浴するなどの方法があり、最近は特に注目を浴びています。

 

薬や塗り薬を多用しても、根本解決にはならないようで・・・水素水を しっかり飲んで、水素風呂で段階的に体質改善を!

 

今から始める水素水の健康生活