風邪…実は活性酸素が影響!

風邪は万病の元 ⇒ 実は『活性酸素は万病の元』!

 

現代社会において、食生活の欧米化に伴い高脂血症患者が急増しています。 そこで特に問題視されているのがLDL(悪玉コレステロール)で、厚生労働省では、140mg/dl以上を高LDLコレステロール血症で異常値とし、120~130mg/dlを境界値としています。

 

動脈硬化や脳梗塞は、これに「活性酸素」がくっついてドロドロの過酸化LDLになって血管を詰まらせます。 活性酸素は生体の組織や細胞破壊はもちろん、あらゆる生命活動の阻害をします。

 

つまり、「活性酸素こそが万病のもと」なのです。

 

活性酸素に対抗する手段は幾つかありますが、近年もっとも注目されている方法は活性水素を加えH2O…つまり無害な水にかえて体外へ排出するという方法です。

 

この方法ですと、安全に活性酸素を除去、ドロドロ血液をサラサラ血液にすることができます。

水素水を飲用して以来 風邪を全くひかなくなった事例は大変多く、免疫機能の向上が行われた証しでもあります。

 

身近にある風邪薬に頼らずに、風邪以外の体質改善に効果を発揮する「水素水」の飲用をお薦め致します。

 

熱湯でも水素水を生成する これからの季節に最適な「高濃度水素水生成器」  Gyms Silkyジームスシルキー