乾燥肌…水素水でケアを!

これからの季節の大敵は『乾燥肌』!

 

美容業界でも「水素パック」として美容施術が定着してきました。 水素水が乾燥肌にいいのかというと、肌の仕組みから考えると「いい」と言えるのは間違いありません。

 

水素水の美肌効果は活性酸素を取り除く抗酸化作用です。 肌細胞に活性酸素が発生すると、DNAに傷がついてしまう可能性が出てきます。肌細胞のDNAに傷がつくと生まれ変わるのがうまくいかず、その部分の肌細胞が再生されないことになります。

 

普通は体が持っている抗酸化機能によって活性酸素を除去してこれを防ぎます。しかし活性酸素は毎日大量に発生し、だんだんと除去できないものが増えていきます。 その結果、再生がうまくいかない肌細胞が増えていきます。

これが老化の仕組みであり、シワやたるみになったりします。 それと同時に、肌細胞自体が正常に再生されないということは、それだけ保湿成分と健康な肌細胞を作れなくなるということです。

 

つまり、乾燥肌にとって活性酸素は大敵。それを除去するとされている水素水は乾燥肌にいいであろうということです。 水素水の優劣はこの水素含有量だけで、あとは水源がどこだとかそういった類での差別化になります。

 

水素水の水素はこの世で一種類だけなので、特別な水素というのはありえません。 ですから、パック時や飲用時には最低0.8ppm(800ppb)以上の水素水をご使用する事で効果を確認する事が可能になります。

 

※常圧(生活環境)での溶存水素飽和濃度は”1.57ppm”! 70ppmとか20000ppmといった数値の機器でも、飲む瞬間あっという間に1.57ppm以下に下がります。

 

高額な化粧品や高級エステの前に、自宅で水素水ケア!