水素水…効果的な飲み方は?

どんな飲み方が効果的?

 

活性酸素を除去するといえば、ビタミンCにもその効果がありますが、ビタミンや医薬品は胃や腸で吸収されてから血液によって体の隅々へ運ばれます。

 

従ってビタミンや医薬品は、血管の少ない場所にはあまり届かなかったり、体すべてに浸透するには分子が大き過ぎて行き届かない事が難点でもあります。

水素の場合は、地球で一番小さな物質ということもあり、水では通れないところも通過し、細胞そのものに浸透し、皮膚からも体に入り、関節の軟骨や脳内にも届きます。

 

体のほとんどの部分で活性酸素消去の働きをしてくれます。 さらに水素は無害なため、摂取しすぎても呼吸と共に排出されるので、全く安全です。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

●では、どのくらいの量が適正?

 

水素水は飲んでから30分後には体内から水素がなくなると言われています。

水素水を飲むタイミングでお勧めなのは、朝起きた時・食事前・運動前や外出前・睡眠の前が良いとされています。

ですので、30分毎…とまで言いませんが、1~2時間おきに出来立ての水素水を飲用する事が一番良いとされています。 また、飲む量ですが成人ですと排尿量/日約1.5ℓ程度ですので、せめてこの量か上回る量が良いかと思います。

 

弊社では、ご購入者の方へ「水素水 効果マニュアル」を同封していますので、ご自分の体調や生活環境に合った飲み方や使い方を参考にして頂ければと思います。

 

 正しい飲み方・使い方が 健康への近道!  ⇒  「水素水 効果マニュアル」付き水素水生成器